銀座カラー川越駅前店

Iラインはどこまで脱毛できる?

アンダーヘアの脱毛を行うに当たり、粘膜についてどのような処置がされるのか気になる部分ですが、特にIラインの脱毛に関しては女性器に近いことで傷つけやすくなります。Iラインの特徴では、粘膜には毛が生えていないのが一般的で、ぎりぎりの境界線上まで脱毛を行うことが可能です。

女性器周辺はデリケートな部分ですから、通常であれば皮膚の部分にしか施術を行わないのが普通です。自己処理でIラインの脱毛を行うと、女性器を傷付けてしまうばかりかシェービングでは肌のトラブルが起こりやすくなります。

特にIラインの周辺は色素沈着しやすい部分となっているため、自己処理を頻繁に行っていると黒ずんでくることがありますが、エステサロンでIライン脱毛を行うと色素沈着が解消され白さを取り戻すことも可能なのです。

アンダーヘアの脱毛のメリット

アンダーヘアの脱毛には、Iラインの場合は蒸れが解消されることで臭いを防ぐことも可能となっています。蒸れが解消されることで雑菌の繁殖を防ぐことができますので、衛生的な面と機能的な面の向上が可能となるのです。

アンダーヘアの脱毛を行うと、それ以降ムダ毛処理で悩まされることが少なくなります。エステサロンで行われているのは永久脱毛と呼ばれていて、僅かに毛が再生されることはありますがほとんど毛が生えてこないメリットがあります。

粘膜部分には通常であればほとんど毛が生えてきませんが、粘膜に近い部分まで脱毛を行うことが可能ですから、気になる場合は可能な限り処理してもらうことが良いと言えます。

↑ PAGE TOP